毎日のランチは働く意欲!

栄養満点のおいしい手料理!!

学生の頃から一人暮らしを経験して、自炊は当たり前に出来るよ!という方もいるかもしれませんが、それでも自分でではなく、誰かが作ってくれた料理を食べたいな・・・っていう瞬間ってありませんか?

 

 

手料理を仲間と一緒にワイワイ食べていると、より暖かい空間になる瞬間は、忙しい毎日の中のとっても癒しの時間となって、栄養満点、働く活力に繋がります。

 

 

お昼休みは、おいしいご飯を食べてもらうため毎日色々なお弁当屋さんにも買い出しにいきますよ!

コロナ禍ということもあり、多くの飲食店がお弁当を作ってくれているので毎日おいしいランチを堪能しています。

りんごの樹動物病院は、院長の自宅が併設されています。飼い主さんにたくさんお野菜いただいたり、お米をいただいたりすることもあるんですよ。

なんとお米は、休憩室の炊飯器で炊いてます。とっても栄養満点の野菜と炊き立てご飯が食べられるんです。

仕事中には話せない個人的な意見をリラックスして交換でき、同じ食卓を囲むことで職種の垣根を越えて打ち解け、不思議と一体感や連帯感を感じますよね。『同じ釜の飯を食う』ことによってチームが一丸となれる職場環境です。