スタッフの休日

家族サービスの時間がリラックスタイム

獣医師  村田憲史(32)

治療の現場を離れれば、大好きな娘とのお出かけタイムがエネルギーに。

 

りんごの樹は休みがしっかりと取れるので、気持ちのオンオフを切り替えできるんです。

有給を使って平日にお休みをいただくと、どこに行っても空いているので本当に有意義な時間を過ごせます。

 

自分の予定をしっかりと管理し、仲間との調整ができれば比較的自由に有給が取得できるのでありがたいですね。

多分、有給消化率100%の動物病院は珍しいので、大学の同期からも珍しがられています(笑)

 

英気を養うからこそ、大切な命の現場では集中力が持てます。

今の環境で獣医師としての力を磨くことができるので、満足度は高いですね!

 

 

プライベートも動物を追ってしまう謎(笑)

獣医師  中川しほの (28)

動物病院に勤務しているせいではないのですが、私の趣味はバードウォッチング。

普段から動物に囲まれる動物病院勤務者なのですが、実はプライベートも魚釣りやバードウォッチングが大好きです。実は「獣医師あるある」だと思っています。

 

11月初旬の日曜、全国的にも珍しい鳥が見られるという、猿渡川(りんごの近くを流れる川です…)の河口に行きました!

今回は、バードウォッチングメンバーに加えて、カメラが趣味の看護師・原田さんと飯島さんも参戦し、自然と「鳥を見る会&撮る会」になりました!専門外の趣味も面白いものですね。

まだ時期が早かったのか、 期待よりも野鳥がすくなかったですが、 それでもミサゴやヒドリガモなどが観察できました(^o^)/♪

私としては1月に同じ場所へリベンジの予定!休みを合わせて仲間で行こうか、コッソリ一人で行ってしまおうか、実は悩んでいます(笑)

 

 

育休明け、プライベートも仕事も充実!

看護師 石塚友里奈(27)

んごの樹に就職した後、結婚・出産を経て、1年の育休をいただきました。


復帰の時は家庭と仕事を両立できるか不安が多かったのですが、仲間たちのサポートもあり、無事に復帰できました!
副院長も私と同じママなので、育児に関する理解があることは、りんごの樹の良いところですね!

 

今は仕事と子育ての両立を目指し、充実した毎日を過ごしています。 休みの日は家族でお出かけすることが多いそうでね。夫とも時間を合わせて旅行に行くことも多いです。

愛犬2頭と娘と一緒に、静岡県にある「愛犬お宿」に宿泊したことが1番の想い出です。娘もうれしそうでしたし、自然や動物に触れる貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

のんびりもアクティブも!

獣医師 金井一晃(26)

2020年の4月に入社したばかりの新人獣医です!

緊張感のある毎日の連続なので、休みの日に以下にリフレッシュするかは重要です。

普段の休みはのんびり寝て過ごすことも多いのですが、いざスイッチが入るとどこでも行ってしまうタイプですね。

 

この写真は、先輩獣医師と看護師さんを誘って京都にみんなで遊びに行った時のものです。

道中で立ち寄った比叡山では、まさかの写経に挑戦しました。こういったノリの良さは、当院の特徴なのかな、と思います。

慣れない自分を盛り上げようと、先輩たちが配慮してくれたのだと思います。少し恥ずかしいですが、この場を借りてお礼ですね!「いつもありがとうございます!」

 

 

 

動物病院で連休が取れるとは思ってなかったです(笑)

看護師 和泉一沙

勤務1年目の新人看護師・和泉です。

正直なところ、入社する前は動物病院で夏期や年末年始以外に連休が取れるなんて思っていなかったのですが(笑)、1年目でもスタッフの皆さんとの調整でしっかり希望日に連休をいただけました!

お休みの日に院から電話がかかってくることはまずありませんので、オンとオフの切り替えもできますね!

今年はせっかくいただいた連休を活用し、静岡県の恋人岬に行ってみました!日帰りだとなかなか行けないところも、1泊2日なら足を伸ばせます。平日はどこに行ってもファストパス!充実したプライベートを送っていますよ!